里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

小屋作り、基礎となる地盤から

みなさん

タコって知っていますか?

ホームセンターでも売っているらしい。
丸太に棒をくっつけて、二人で勢いよく叩きつけると、
石を砕くことができます。丸太の芯は石より強いのです!

s-P5010001.jpg

傾斜に山小屋を作るという計画は半年前から話し合っていて、
なかなかレベルが高いので手が出せていなかったけど、
ようやく手をつけられるようになってきました。

生木に間伐材をくっつけて、枠を作り、
そこに屋根、壁をはめ込んでいく。

間伐材や生木に釘を打つのはすごーく大変。
釘が負けちゃうんです。下穴をインパクトドライバーで
開けて、それから打っていくけど、インパクトがすぐに充電切れで
使えなくなる。いや~先は長い。いまのところこんな感じ。
s-P5010002.jpg

壁や屋根をはめ込むのにいいアイディアありましたら、
ぜひ教えていただきたいです。またデザインもね。

山小屋って響き、いいよね

里山ハンモック代表 みちやま
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/05/01 ] | 里山活動

04/29(祝日)稲城南山ハイキング参加

s-P4290006.jpg

里山活動でご協力をいただいている「チームぽんぽこ」さん
主催の稲城南山ハイキングに参加してきました。

チームぽんぽこさんは非常に楽しい団体で、
まず代表がいません。タヌキのぬいぐるみが代表なんです。
常にタヌキを持ち歩いています。そうタヌキの気持ちになることが大切。

ピンク色の目立つウィンドブレーカーを着て、
楽しく、ご案内してくれます。

コナラの木を間伐して、しいたけの榾木(ほだぎ)を2年前に作り、
菌を入れて、2年後に食べれるくらい立派に育ったそうです。
すごい肉厚で、おみあげをもらいました。食べるのが楽しみです。
s-P4290007.jpg

最初は急斜面があるのですが、それを越えてしまえば、
ほとんど平地、なだらかなゆったりしたハイキングが楽しめます。
下刈りをした現場にいき、めずらしい”まむしくざ”を発見しました!
s-P4290008.jpg

まむし草は【鎮咳作用、去痰効果、腫れ物改善】といった効用があるそうです。

タケノコ堀りもしていました
s-P4290015.jpg

さまざまな野草を発見しながら、途中、蜜が出る木のところで止まりました。
蜜を出すためには、木に穴を開けなければいけません。
芋虫がその役割をしてくれます。

スズメバチと戦い、真っ二つにするほど、
芋虫の顎は強いんです。その蜜を吸いカブトムシなどの昆虫が集まります。
そして、生きていけるんですねー芋虫最強!

ここで昆虫と森林の関係を僕なりに紹介します。
昆虫嫌いは必読!

都会の人は昆虫嫌いが多いと思います。
それは、見た目だけでなく、花や野菜を食べてしまう害のあるもの
だと思っているからではないでしょうか?

しかし、森林の中での昆虫は大切な役割があります。
木の実を食べる幼虫を鳥が食べて、森林の幅を広げてくれます。
また、枯れ木や落ち葉を食べて分解する昆虫達のおかげで、
他の木が立派に成長します。花粉を運んで繁殖を広める蜂さん。

その虫を食べてしまうカマキリやスズメバチは、
繁殖バランスを保ってくれています。
また、新しい害虫が森林に侵入してくることを阻みます。

こういったことで、森林は多様性を保たれています。

昆虫はみんなが気持ちよく森林浴をするために、
大切な生き物なんだよ。嫌いにならないでね。


お昼はお寺でピクニック
s-P4290018.jpg

昼後、生のはちみつの巣を食べさせてもらいました!
美味しかった~そして、南山クイズで製品化している
蜂蜜ゲットしよう!が始まりました。

逆転問題もあり、かなり盛り上がって南山にも詳しくなって、
すごく楽しい時間を過ごしました。

そして下山途中、開発現場を見ました。
2年前より開発が進み、なんともいえない状況。
これだけの森林環境を住宅地にするとなると、
様々な影響が自然界に起こるだけでなく、
それは僕たちにも跳ね返ってくること。

もっと自然と共存できる環境で開発は進められないのか?

世の中のライフスタイルが変わっていかないと
それは難しいのかもしれない。
都会にある環境は山から運ばれている。

もっと深く山と触れ合い、普段の生活に落とし込みたい。
きっとそうすることで、自然環境が身近に感じ、
ライフスタイルも変わっていくのではないだろうか。

地球に生かされていることをもっと知り、
生活に取り入れていこう

現在、荒れた里山を開拓する団体で活動しています。
少しでも自然に興味のある方、もっと深く知ることができます。
一緒に環境作りをしてみたい方がいたら、お気軽にご連絡下さい。

東京里山開拓団 みちやま
http://satoyamapioneers.web.fc2.com/

ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/04/30 ] | 里山活動

カニ山について

みちやまが中学校の頃に知った自然豊かな小さな山。
社会人になり、この山の素晴らしさを改めて深く知る。
ドラえもんの裏山のような不思議なところ。
そして、ハンモックを初めて取り付けた場所。

カニ山周辺の景色は相続税の問題で年々、マンションになる。
この山だけでも残してもらいたい。
利用者が増えなければ、利用価値がなくなり、
なくなってしまうかもしれない。

そんな危機的状況を何とかしたいと動き出したのが、
カニ山イベントです。

カニ山はもともと、柴崎山という名前でした。
高度成長期に道路を作ろうと多摩川に砂利を集めに行っていた人が
面倒になり、カニ山周辺を掘り出した。すると砂利がいっぱい出てくる。
山を掘ることで、湧き水が流れ出す。その流れは沢になり、
やがて、カニが大繁殖することとなる。
都会から移り住んできた子ども達がカニがいっぱいいるもんだから、
「カニ山」と名づけたそうな。

カニ山は基本的に人が手をつけずにできた地形が残っています。

木々に囲まれた丸い広場
hiroba.jpg

ここは、水脈が5つ流れ込んできて、木々に囲われたゆったりとした空気が流れています。
雨の日には地下に眠っている湧き水が湧き出てきます。
夏になると直火でキャンプファイヤーをすることができます。

馬車道
bashamichi.jpg

昔、深大寺城への抜け道として利用されていたそうです。
ここでは、冬になると落ち葉を集めて飛び込んだりしています。

わさび田
wasabida.jpg

湧き水は飲めるくらい綺麗です。

沢蟹
sawagani.jpg

この沢蟹は食べられるくらい綺麗です。

ホタル(蛍)
hotaru.jpg

野生のホタルが生息しています。
毎年ホタル鑑賞会のときには、人工ホタル200匹以上放たれます。
ホタルを育てています。

野草園
yasouen.jpg

200種類くらいの野草を無料で見学できます。
野草マニアにはたまりません。

カタクリの花
katakuri.jpg

カタクリを育てている広場があります。
そう、皆さんがよく食べている片栗粉、
昔はこの花の球根から作られていました。
今はジャガイモなどのでん粉です。

キャンプ場
kamado.gif

カマドが8つ、水場が4つ、トイレや一時的に置ける駐車場、
調理道具などの備品も充実しています。
調布市在住の人が予約すれば使うことができます。
お泊りに関しては2000年あたりまではできたらしいのですが、
近隣の迷惑をする人がいたために、できなくなってしまいました。
また復活させたいです。

カニ山の魅力は四季を通じてようやくわかります。

桜が最後まで残り、小鳥(ホトトギス)がさえずる春
セミやカブトムシが動き出し、夏野菜が美味しい夏
紅葉に包まれ、小麦色の田んぼが田舎を思わせる秋
落ち葉で遊び、富士山が見れるほど澄んだ空気の冬

ここは利用して価値が高まる自然公園。
ハンモックはもちろんのこと、
自然のことを感じ、めいいっぱい楽しめる場所です。


里山ハンモック代表 みちやまホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/04/18 ] | 里山活動

チェンソー女子@美山

自然の恵みを身を持って体験できる。
そこは、ただの山ではない。開拓する山。
もともと荒れ果てた手つかずの山。
高尾駅からバス20分。

その山を美しく使い続けられるような山にしたい。
放置され腐って倒れた木を綺麗に切りました。
チェンソー女子(万菜美)


一緒に開拓をしませんか?
申し込みはこちらから
http://satoyamapioneers.web.fc2.com/sub4.html

ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/04/17 ] | 里山活動

ホトトギスが鳴きました

自転車で調布から吉祥寺に向かう途中、
野川の桜が綺麗だったので、野川沿いをゆっくり
自転車でポタリング・・・つい足を止めてしまった。
s-SANY0010.jpg

カニ山の湧き水が流れ込んでいる野川、
ただいま桜が散り始め、一箇所に溜まり、
桜の絨毯(じゅうたん)が出来上がっています。
s-SANY0009.jpg

これは写真だけでいいのか!?
と万菜美からプレゼントしてもらったビデオで撮りました。


そして、暖かくなったカニ山を散策。

元気よく桜が咲いていましたよー
やはり、木々に覆われている空間の桜は
風の影響を受けることなく長生きしています。
s-SANY0011.jpg

桜の幹からも新しい芽が咲いています。
s-SANY0012.jpg

桜を観察していると・・・
「ホ~~~ッホケッキョ!」
とウグイスの鳴き声が!!!
早いよ!っとつい突っ込みを入れる。

カニ山は5月になるとウグイスの大合唱が行われます。
その中でのハンモックは格別です。
5月のイベントは何をしようかな~

去年は葉っぱを使って、こんなことしました。
http://michiyama.blog17.fc2.com/blog-entry-490.html

木を観察していると、
新芽、葉っぱがちらほら出てきて、
もう完全に春になっています。

キツツキにやられた腐った木もあります。
s-SANY0013.jpg

カタクリの花を越え、奥地にいくと、
ここでしかない、桜の種類の移り変わりを知ることができます。
上がソメイヨシノ、下が犬桜。
s-SANY0014.jpg

犬桜はソメイヨシノが散った後に咲き始める。
かわいい桜で花見ってほどではないんだけど、
すごくみちやまは好きです。けなげな感じが。

花はけなげにアピールして頑張っている。
そして、散っても綺麗。食べることもできる。

無駄なことなんてひとつもない、
花のように、めいいっぱい明るく生きてれば、
どうなろうとも、悔いは残らない

花の季節は気持ちが高ぶっていいねホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/04/15 ] | 里山活動

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。