里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

救助に役立つのではないだろうか・・・

台風の尋常じゃない被害が報告されています。
原因は大きく報道はされていないのですが、
僕としては、日本列島全体の自然エネルギーが足りていないことが原因だと思う。

オゾン層のように、自然エネルギーがたっぷり森や山に溜まっていれば、
台風は過去のようにそれていくか、森の上昇気流によって、速度を上げるはず。

奈良県の村では年間雨量の3分の2がここ数日で降ったという。
過去最大の被害という言葉を今年、何度聞いたことだろう。
「想定外」という言葉、守られている社会にいる限り、いい続けるだろう。
世の中には想定外のことが多々ある。全て想定することは難しい。

だけど、一つのことから想像できることはとことん追及するべきだと僕は思う。
想像力が個々に広まれば、どんなことが起きようともそれを解決すべく方法が、
きっと見つかるはず。

今回の台風で飛行機からの映像があった。
目を凝らして救助する人を見つけるのは非常に難しい。
雨が降っているので、煙を出すこともできない。

僕がもしこの中にいたら、どうやって見つけてもらうだろう・・・
と考えた。間違いなくハンモックを使う。
一番明るい虹色のハンモックを取り出し、
安全なところに取り付け、ロープでもかけて揺らしまくる、
まずは見つけてもらう。次に救助隊が運びやすいように、
ハンモックはカラビナで取り付け、救助隊のロープにすぐに取り付けられるようにする。

救助隊が苦労する人をくくりつけて、引き上げることを、
ハンモックで完結させてしまうので、もしできるのなら、
ハンモックごとヘリコプターで運んでほしい。

1人ずつの救助が、2人になるかもしれない。

一刻も早く多くの人を助けるためには、
助けられる側の配慮も必要になる。

もっと想像力を高めて、活力的に動いていきたい

19日のカニ山イベントは、樹上でのハンモック体験、
広葉樹は根っこが深く広い、雨を吸収し、土砂崩れの被害も軽減する。
広葉樹を増やし、山の頂上まで広葉樹があるルートが確保されれば、
本当の避難場所になるのではないか

里山ハンモック みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/09/05 ] | その他

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。