里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ツリーハウス×ハンモックツアー夏@長野県大町市"森のくらしの郷" 

8月10日~11日に1泊2日でツリーハウスとハンモック体験をしたいという
ご要望を逗子在住のご家族からいただきました。その30分後、東京から同じ日付で
同じ内容の要望があり、これは運命としか感じられなかったので、告知なしに開催しました。

今回みちやま、前日に現地入りをして、一人でハンモックで野宿しました。
フォーボックスという面白い形のツリーハウスの屋上はとても気持ちがよかったです。
朝の目覚めは鳥の鳴き声と木漏れ日、真夏なのに明け方、寝袋が必要でした。
h-P8100113.jpg

太陽が出だすと、あたりは徐々に明るくなります。
h-P8100114.jpg

モリクラは夏場、多少虫はいますが、本当に過ごしやすいです。

以前、子どもキャンプに参加させてもらったのですが、
子ども達がやっていたことを今度は自分だけでやってみました。
水を汲んで運ぶ、薪や食材を用意する。調理する。いわゆるサバイバルに近いキャンプ。
一つ違うのは、毎日、一人で暗闇の中、寝床をハンモックで作り、朝まで寝過ごすという点。

孤独と向き合い、自分を見つめなおす。
こんな環境もときには必要ですね。

さて、2日目、ご家族到着後、みんなで焼きそばを作り、
たいらげ、そして、本日の寝床(ツリーハウス)の紹介をして、
ハンモック体験ツアーをしました。

2歳のお子さんもいたので、ペースを合わせながらどこまでいけるかな~
と様子を見つつ移動しましたが、どんどん森に身体がなじんでいたのか、
わがままをあまり言わなくなり、最後はぐんぐん斜面を登っていくようになりました。

お子さんの頑張りもあり、
ハンモックエリアを川の目の前まで移動することができ、
最高に気持ちのいいひとときを過ごすことができました。
h-P8100127.jpg

途中の水遊び、三段滝を楽しめたのもよかったです。

身体をかなり使った後は温泉。
これがまた気持ちいいです。

その後、暗くなる前に、寝床のツリーハウスに集まり、
バーベキュー開始、2家族和気藹々と持っている食材を分け与えながら、
楽しく美味しくいただきました。

もう少し天気がよくて、月明かりがあれば、ムーンウォークをしたのですが、
ちょっと体力的にもきつそうだったので、食事後はツリーハウスで就寝の流れになりました。

ツリーハウスには、大きなクモがいたようで、ドキドキしながら
寝たようです。虫が苦手な人は夏場はちょっとハードル高かったかな~

翌日、ツリーハウスに向かうと、朝からハンモックと朝食を自分達で用意して、
楽しんでいる姿を見て驚きました。前日からずーっとハンモックを使いこなしているのが、
お見受けできました。朝までぐっすり寝た人もいたようで、
ここまで使いこなしてもらえて嬉しい限りです。
h-P8110129.jpg

遅めの朝食の後、巨大ツリーハウスで記念撮影をし、ツアーは終了しました。

いつか、森の中で、原住民みたいに、
木の高ーいところにハンモックを吊るして、
就寝してみたいものです。

ハンモックは生きることの原点。

より充実したツアーを開催できるようにこれからも頑張ります!
こんなことやってほしい!という要望あったら何なりと仰って下さいねー

里山ハンモック みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/08/17 ] | ツリーハウス関連

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。