里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

憧れのCWニコルの講演会

s-P5120011.jpg
s-P5120001.jpgs-P5120003.jpgs-P5120004.jpgs-P5120005.jpgs-P5120007_20110521100357.jpgs-P5120008_20110521100356.jpg

5/12(木)誕生日からちょうど1ヵ月後、
森の活動をしてから、ず~っと憧れていた”CWニコル”に会える講演会があると、
アロマテラピストの樋渡 志のぶさんに教えていただき、参加してきました。

樋渡さんには、みちやまは調布のニコルと言われています(笑)

定員150名、整理券配布5時30分~
ちょっと遅れて40分くらいにつきました。
すでに整理券なし>< 開始7時から・・・甘かった。

平日なのに超満員。150名のはずが、立ち見の人もいて、
約500人くらい集まっていました。マスコミの人達も。
なぜこれだけの人が集まったんだろう、と思っていると講演会が始まる。

「緑の国へ 〜木と語り、自然に学び、そして地球を考えたい〜」
震災から得たこれからの未来をどう作り上げていくべきか。
という未来メッセージが含まれた内容だった。

3/11に3歳の子どもを抱えて裏山に逃げ助かったが、
津波の被害を受けた母親の遺体を病院で子どもと一緒に目の当たりにした
NPO法人森は海の恋人"畠山 重篤 "氏の生の声。オークビレッジの"稲本 正"氏。
そしてCWニコル。森は海と繋がっている。森を元気にさせれば、海は元気を取り戻す。

海底は津波の被害を受けていなかったことに驚き、
震災を受けた地域の人はまた海に戻りたい!と言っていることにも驚き、
自然災害はどんなにすごくても、人は自然を受け入れている。

一つ一つの言葉の重みが伝わってきた。

洪水は翌年、畑を豊作にしてくれる。森の養分が流れ出すから。
洪水にならないように、ダムを作って自然をコントロールし、
自国で生産できるにも関わらず、海外に頼った日本愛を失った国の政策。

原発に手を出し、今もみんなの心と身体を締め付けている。
国が悪いわけではない。国家の政策に無関心な国民が悪いわけでもない。
一人一人が大切なものは何かを考えなくなったことが、この結果を生んでいる。

自分ができることって何だろう?ってこれを機会に考える人が増えている。
考え抜き、ぜひ行動に移してほしい。一見は百聞にしかず、一体験は百見にしかず、
一人が行動を起こせば最低百人は見てくれる。その中から1%でいいから、
一緒に行動を起こしてくる仲間を集めて、これからの日本だけでなく、
世界の未来をできることから進めていくことが大切になってくる。

僕ができることは、自然の素晴らしさを肌で感じられていない都会人へ
その魅力を伝えられる機会を増やすこと。木を1本切るだけでいい。
そこからいろんなことを感じてもらいたい。

都会からも近い自然豊かな山、高尾山。
裏高尾からもう少し北の方角に”美山(みやま)”があります。
人が手をつけなくなったところを開拓しています。将来の子どもたちのために。

ここで、ボランティア向け開拓体験ワークショップを6月5日に開催します。
詳細(http://satoyamapioneers.web.fc2.com/

ご希望の方は、みちやままで直接ご連絡下さい。

里山ハンモック代表 みちやま
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/05/21 ] | プライベート日記

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。