里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

モノより嬉しいプレゼント

プレゼントの箱って、
フタを開けてみないと中身はわからない。
中身を知ったところで、使いこなせないと、本当に意味のあるものにならない。

僕の目の前にモノではないプレゼントが届きました。
暖かい太陽のようなプレゼントです。
こんなプレゼントは初めてです。

今まで漠然と箱の外観だけをイメージしていました。
大きさ、素材、色使い、渡され方、などなど・・・
正直、そんなことはどうでもよかったことに気づく。
どんな形であれ、どんなタイミングであれ、その中身が大切。

そして箱の中身を空けた瞬間、そこには大切に使いこなすという
大きな責任が生じてくる。どんなものであれ、
プレゼントは本当はもらうと怖いもの。

だけど、必要としている人に、必要なものは与えられる。
そんな嬉しいことは、なかなかない。

会社員を辞め、自分の好きなことを好きなだけ本気でやるんだ!
と決め、ある意味、組織というものから外れた。
組織なんて作るまいとも思った。だけど、活動が広がるにつれ、
組織の大切さに気づく。なぜ組織化するのか?
情報を拾えばいくらでもある。だけど、これを実践している人はごく一部。

会社の組織作りは、あくまでも会社というバックボーンがあり、
組織を作っていることを任されていても、作らされているというところもある。
0から作り上げるという経験はものすごいエネルギーが必要。
そして揺るぎない強い志があるリーダーが必要。

僕はそんなリーダーがいるボランティア団体に約3年前から関わっている。
そう、ハンモック屋をやり出したのと同時期に。
この団体の変化とハンモック屋の変化はリンクするところがある。

そして、これから大きく展開するイメージができた。
メンバーの増員、各プロジェクト毎の展開、外部交渉等
様々な展開が期待できます。里山に深く関わって自然の恵みの意味を
頭ではなく、身体でおもいっきり一緒に感じる。

こんなときだからこそ、電気を使わないで心を豊かにする生活、
一緒にみんなで作り上げていければ幸せです。

メンバー募集はこちら↓
東京里山開拓団:http://satoyamapioneers.web.fc2.com/sub4.html

※ここでしか味わえない地上6mの巨大ハンモックあります。
 里山ハンモックワールドを広げていくための出発点でもあります。

里山ハンモック代表 みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/03/28 ] | 里山活動

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。