里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

山小屋作りスタート!!!

12月19日、東京里山開拓団の活動場所である美山にて、
山小屋作りがスタートしました。

今回集まったメンバーは僕を含め5人
土台作りという一番パワーを使う作業の第一歩、
石を斜面に流し込むというのが一番のポイントでした。

山での作業は段取りが8割!ときこりの仕事を手伝って学んだため、
すごーく手順を考えました。石をどこから運ぶのか、
誰にどの仕事をさせるのか、パワーがある人、山走りが得意な人、
美的センスがある人、結びが得意な人、こつこつ続けられる人、
開拓団にはそんなメンバーがいます。各自の役割分担を最大限に活かし、
怪我のないように目標まで達成させる、これが今回リーダーになった僕の役目でした。

まず、地盤が雨で緩まないように、間伐材が腐っていかないように、
簡易的な屋根を張りました。それから、石集め、
メンバーが多かったので、頂上の広場で畑を耕してもらい、
そこから石を下の広場へ流すといった工程でした。

とりかかる前に、落ち葉が地面いっぱいに敷き詰められていました。
メンバーの1人が落ち葉を枝をホウキのようにササっと集める。
s-PC190001.jpg

そして、腐葉土にするための箱へ集める。
s-PC190004.jpg

滑りやすい地面を整備するだけでなく、ちゃんとその後の使う方向まで
考えて行動する、開拓団メンバーは自然とこの考えが身についているのかな?
っとちょっと関心してしまった。

ホウキで地盤を整備したら、屋根を張りました。
最初2人で位置を決めようと思っていたけど、
なかなか位置が決まらず、すると遅れてきたメンバーが加わる。

3人いると違うね~広げやすい、ポイント決めやすい、
すごく時間が短縮できた。思った以上に簡単に屋根を張ることができた。
s-PC190006.jpg

次に間伐材を3本、ロープで固定して、石が転がっていかないように壁を作った。
これも平らなところまで木を運んでやるのか、斜面へポイって引きずり下ろして
直接やるのか、考えた。もし転がっていったり、足に挟んだりしたら怪我するから
平らなところでやろう、山では慌てず1個1個の動作をシンプルかつ迅速に
進める必要がある。冬は日照時間も短いし…
s-PC190005.jpg

うまく組めたところで、引きずりながら、1つめのポイントを合わせて開く、
斜面を使って開いていくと自然と開く。うまくセットできた。
さ~ってこれからが一番大変、石を運ぶのだが、相当大きい石が最初に必要。

携帯電話で頂上の人へ連絡、ほんと便利。
石を持ってきてもらった。あまり大きい石がない。
頂上はダメか~ということでみんなで近場に大きめの石がないか探す。

すっごいいいポイントを発見!これはほんと好都合だった。
わんさか石が出てくる…ダイヤでも出てこないのかと興奮するほどに
なんか怖いものが出てきたりしないかという、違う興奮もあったり…

みんなモクモクと石をシャベルなどを使い掘り起こし、
運んでは敷き詰めて、1時間くらいやった。
s-PC190010.jpg

途中、せっかく掘るなら、トイレも作ってしまおうってことで
女性にトイレポイントを決めてもらい、ひたすら1人の仲間に掘ってもらった。
1本シャベルが丸々入るくらいまで掘れた!と感動。
s-PC190012.jpg

その間、他のメンバーはひたすら石運び、女性には石並べ、
おー!とりあえず、棚を置けるくらいの平らな部分ができた。
s-PC190007.jpg

なんとお昼前に終わってしまったのだ。
予定では3時ごろまでかかるかなと思っていた。
昼を食べ、自由時間にして、各自やりたいことをしてもらい、
気持ちよく下山できた。次は石を砕き、更に地盤を固め、壁の部分を作る。
巨大丸太ハンマー作りをする。

次の開拓も楽しみだな~
山小屋で泊まれるようになるのはいつになるかな

里山ハンモック代表 みちやま
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2010/12/21 ] | 里山活動 | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/774-dda66449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。