里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

きこりの仕事




s-PB300014.jpgs-PB300021.jpgs-PB300024.jpg

先日、三鷹の星と森と絵本の家で丸太ワークショップがありました。
そのときに紹介してもらった、若くてかっこいいきこりのお兄さんに
「高崎で仕事があるから手伝わないか?」と仕事をお手伝いにいきました。

将来、山を管理して、里山ハンモックワールドを作りたいと願う
第一歩がスタートしました。”木のことを知り、有効活用する”
そのためにまず、伐採できる技術が必要です。そうチェンソーを使えるようになること。

チェンソーってただ真っ直ぐ力を入れて切るものだと思っていました。
プロの人たちを見て、体験させてもらって、そのイメージがガラっと変わりました。
”一見は百聞にしかず”ということわざはあるけれど、
”経験は一見にしかず”です。

チェンソーって刃物と同じくらいデリケートなんです。
いや、燃料とかオイルとかあるから、それ以上にデリケートです。
切るときもエンジンと角度を調整しつつ、でも力も必要。

力、技術、精神力、全てが備わっていないと大怪我をします。
怪我ですめばいいですが・・・

伐採と言葉では簡単に聞こえます。木を倒すだけでしょ?
いやいや、そんなことはなく、木をどの順番でどの方角へ引っ張って、
どれくらいの量で芯を削るか、ものすごーくデリケートです。

下手したら倒れる瞬間に太い枝がワイヤーで引っ張る人めがけて
飛んできて、頭にでもあたったらヘルメットしていようが、即死です。
林業って一番危険な仕事って聞いたことはあるけれど、
その現場を肌で感じ。そして最小限のエネルギーで最大の効果を出し、
安全性も確保する。心技一体となれない状態ならやめた方がいいです。

伐採した木を製材する。
山に製材小屋を持って家を建てている外国人のアダム
ハンモックも詳しくて、いろいろ話しをしてくれました。

お昼を食べて、トラックの上で横になって絶景は見ながらお茶する。
あたりは静かで鳥の声と僕たちの話し声しか聞こえない。
ちょー贅沢で最高な時間でした。自分たちが動物になった感覚になりました。

初日、空き家で誰でも泊まれる元自転車屋さんだったところに
1人で泊まりました。温泉入って、買出しして、コタツ入って、
鍋して、テレビ見て、寝て、ちょっと散歩して、また寝て朝がきた。
おばあちゃんになった気分でした。

そして二日目、チェンソーで玉切りした丸太を手斧と薪割り機を使って
朝から日が暮れる前までずーっと薪を作っていました。
赤松の木は、油が多く、熱量が高く黒煙がでるため、
陶芸に使われるそう、早稲田大学まで作った薪を運びました。
s-PC010047.jpgs-PC010049.jpg

かなりの量(108束)です。これを2人でやったというから自分でも驚き、
次の日は体が悲鳴を上げていました。一回り大きくなったそうです(笑)

きこりの仕事は、毎回、帰ってこれてよかったと安堵感があるのと
生きている実感がめちゃめちゃします。昔は低階層の”えたひにん”が
やっていた仕事「命を奪う」という位置付けだったらしく、
あまり人からいいようには見られない。でも今は違う気がする
木を活かす素敵な仕事だと感じた。

注目を浴びている林業、もっと根底の深いところから学び、
そして木を関わり、森と関わり、山と関わる、自然のことを知ることは
自分本来の姿を知ること、もっともっと山に関わっていきていきたいと感じた。

本当にいい機会を与えてくれて繋げてくれたみんなに感謝の気持ちを伝えたい
そして、この行動が形になり、みんなに体験してもらえる環境をどんどん
作っていけたら、きっとみんな幸せなひとときを過ごせると信じている

里山ハンモック代表 みちやま
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2010/12/06 ] | 里山活動 | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/759-b761ac92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。