里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

11/15(月)~16(火)ツリーハウス平日ツアー

※写真は後日

今回の参加者は僕も含め9名。

紅葉、そして初雪。
紅葉のグラデーションの上に雪掛かった山の上層部
これほど綺麗な景色は今までもりくらに2年くらい通っていて
見たことがなかった。思わず声が高ぶる。

今回、お台場海浜公園のイベントで出会ったアーティストのerikoがツリーハウスに行きたい!
と強く僕に言ってきたことで開催された平日ツアー

行きの途中で曇り、雨、そして雪が降る
こんなに天候が変わったツアーは初めてだった。
もりくらの管理人ともしげさんも、山の天候に詳しい地元の人だって
降らないだろうと言っていたのに、それを覆した今回の参加者
とっても雪のエネルギーを持っているようです。

天気が回復するまでいつもどおり、水汲み、薪割り、火起こし、
そしてお昼は蕎麦して、最高に美味かった。

天気が回復して、ツリーハウス巡って、一番優しいゆるやかコースにて
森を散策、途中カモシカに出会う。みんなドキドキ・・・
このままサルにも会えるかな~と期待高まるけど、会えなかった。

寒くて地面湿っぽいと動物はあまり出てこないらしい。

erikoが言い出したマフィアゲームはめちゃめちゃ怖くて
楽しかった。知らない人同士のキョリが近づき盛り上がる。
犯人は僕だったけど、バレように演技するって大変。

もともとわかりやすいタイプだから、そういうのってできないんだ。

夜の宴はカラオケの楽譜を見て、ギターつきで皆で歌う。
寒さが吹き飛ぶくらい最高に声を張り上げた。
お陰でみんな喉がちょっと変なことになってた。

喉を潰してまで歌うのって高校生以来か?と疑った。
いいよねーこの盛り上がりっぷり。

次の日ようやく少し晴れて、今まで足を運んだことのない森の
かなり頂上に近い付近まで車で移動、そして30メートル級の最高に
ハンモックにぴったりなでっかい木をともしげさんに紹介してもらった。

そこまで行くのに超斜面を登らなければいけない。
山を慣れていない人からは、遠慮がちな声が出たが、
ともしげさんの”今まで登れなかった人はいない、大丈夫”の一声で
男女サンドになって、斜め登りでなんとか支え合ってたどり着くことができた。

そこにはとっても立派な大木が。見上げると、
”登れた者には最高の景色を見せてやるよ”と言っているような気がした。
最初に登るのにロープを使わないと難しいので、なんとかロープで
ぶら下がれるようにともしげさんにしてもらい、そこから自力でなんとか登った。

かなりパワーを使った。9日間の天命反転住宅での撤去で体力を使い、
次の日は睡眠不足状態で現地へ行き(この時すでに筋肉痛)、
そして宴ではしゃぎまくり、またまた睡眠時間が少ない。
2泊で8時間程度しか寝ていない上に肉体の限界に達して
身体は冷え込んだために、最大のパフォーマンスができない。

よく登れたなと自分でも驚いた。
僕が登れないと誰も登れないというプレッシャーはあったけど、
それよりも、大木が僕に呼びかけていた。
”おまえなら登れる、やってみなさい”と・・・

昨日のツアーで猿化していたゴッシーを誘った。
途中まで楽勝かな?と思っていたら、最後ピンチになった。
片手でなんとか上げようにもあがらない。
ともしげさんのフォローが入り、なんとか登れた。

登れたゴッシーの姿を見ると、全体力を使い切ったらしく、
ぐったりしていた。しばらくして、動ける状態になったので、
木のてっぺん目指して登ってみた。すると、そこには
今まで感じたことのない絶景に吸い込まれるような感覚。

そのまま絶景へ飛びこみたくなった。飛んで大怪我しても悪くない
とさえ考えてしまうほどの景色。今までで間違いなくトップの絶景だった。
何よりも30メートル級の木のてっぺんってのがやっぱりすごい

帰りにリトルハウスでちょっと休憩、
そしてお昼をみんなでさっと作って食べて、
森をあとにさようならをした。

帰りの平地でおもいっきり晴れて夕陽に照らされて
太陽の暖かさのありがたみを感じる。
天気で人の気持ちってかなり左右されるんだね。

でも、どんな天気でもみんながいれば楽しめる
人の大切さをまた改めてみんなで感じあえた最高のツアーでした。

里山ハンモック代表 みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2010/11/17 ] | ツリーハウス関連 | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/744-41c3f3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。