里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

07/26-27 ツリーハウス1泊ツアー

s-P7260102.jpgs-P7260123.jpgs-P7270150.jpgs-P7260128.jpgs-P7270141.jpgs-P7270172.jpgs-P7270158.jpg

長野ツリーハウス平日ツアーを初めてしました。
というのも、行きたいけど行けていない長野の森クラが恋しくて~
土日はハンモック屋は忙しく、気になるハウスのメンバーと一緒にいけないから
せめて平日友達といけたらなーという個人的な理由がメインのツアーだったはずが・・・

大人8人、子ども4人、合計12人、車2台で長野へ向かいました。
月曜から長野へ旅行、なんだか贅沢。渋滞に巻き込まれることなく
調布インターから、4時間くらいであっさりついてしまいました。

スーパーで買出し・・・
家族みたいにパパこれ買っていい?と聞いてきたりしてガヤガヤあれが必要、
これが必要って盛り上がりました。今回は初めてでアウトドアがどれぐらい参加者の中で
できるか把握できなかったので、簡単に焼き物(バーベキュー)にしました。
予想以上に皆さんできる方で、こりゃーちょっとこったものやってもよかっ~

森クラにつくなり、
ダムに感動!ガタガタ道にビックリ!初めての人の反応がほんとに新鮮でした。
「以外と温かいんですね!」って言葉を聞き、「そういえば」と今まで
あまり気づかなかったことに気づく。川の湿気が山に当たっているからだと…

ツリーハウスが途中にあり、「あ!あれなんだ!」と以外と反応薄い。
到着して、薪割りだの、水汲みだの昼食の支度をする。
薪割りはパパが一生懸命やってくれて、火起こし僕がやらないとな~
と思っていると、あっさりやってしまうパパの息子(小学生高学年)
驚きました、こりゃー大物になるなー、僕はほとんど手伝うことなく
いろいろことが進みました。なんて頼もしいんだろう。

正直初めてこの森に連れてくるのは、不安だった。
ガス、水道、電気がないところで10名以上の人を
無事に生活できるだろうかと・・・そんな不安完全に吹き飛びました。

昼・・・冷やしうどん
昼後・・・気になるツリーハウス見学
(目の前でみたり、部屋をみたり、屋上に登ったり、参加者大興奮)
他のツリーハウス見学・・・構造の違いを楽しんだり、獣道を楽しんだり、
ちょぴっとトゲが刺さった小学生の世話を他のパパがみたり、あんな斜面を
子ども抱きかかえて降りてくるパパをみて、こりゃーパパってほんとすごいんだなーって実感。
みちやまも抱えようとしたけど、なんだか逆に危ないことになるかもって
本能が察してやめておいた。

夕食の準備・・・今まで使ったことがないご飯炊き道具を使って、
お母さんたちの鼻の臭いを頼りにほんとに上手く炊けることができた。
今までのご飯の中でベスト3に入る!

そして、温泉から帰ってきたらすぐ焼いて食べられるようにしてから温泉郷へ移動

割引チケットも途中でゲットして、いざ温泉!
「あれ?気持ちいいけど、前よりはなんか物足りない」
というのも、あまり身体を動かしていないから。
それでも、ファミリーで入る温泉はなんだか、和気藹々として楽しいムードで幸せ。

源泉を試す親子もいて、いやーなんか夏休みだなーと満喫^^

温泉からあがって、グビっといっぱいフルーツ牛乳を飲み、
森くらへ移動。ついたらランタンがすでについていて、
管理人のともしげさんに感謝とおもいきや、パンの耳が少し食べられていた。
ネコがきてたらしい。サルじゃなくてよかった。。。

子ども達は食べたらす~ぐ眠くなったのか、
眠い眠いとパパやママにじれっこ。
寝かしにいくパパママ、そこからようやく食べたり飲んだり、

そして管理人ともしげさんのサービスで満月の夜の中、お散歩。
山肌を見渡せるリトルハウスへ向かう、途中満月を見ると大興奮する初参加者。
山の中を叫び声がこだまする。その間みちやまは、子守をしていました。

起きたら真っ暗でパパがいなくて、泣き出す子どもを、
どう泣かないようにするか四苦八苦。2人の3、4歳児の女の子を
泣き止ましたら、今度は0歳児の赤ちゃんが大泣き!これにはこまった。

パパに電話してどうしたらいいか聞いてなんとか胸に抱きかかえてみる。
でも泣き止まない。いろいろやったけどだめで、3,4歳児もパパママまだかな~
ってちょっと不安そうにしているから、「ね~赤ちゃん泣いててかわいそうだよね」
「どうして泣いているかわかる?」と聞くと、「お腹すいているんだよ~」との返答。
みちやま、おっぱいでません><

切り替えして、じゃー「子守歌を歌ってあげない?」って3,4歳児に聞くと
「いいよー」とグーチョキパーやカタツムリの歌など4曲くらい歌った。
1曲ごとに赤ちゃんは泣きやんだんだけど、ちょっと間があるとまた泣き出す。
もうレパートリーがなくなって、歌い疲れて、寒いっていうもんだから、
火を強くして、2人の肩を寄せて温めていると、赤ちゃんが泣き止んだ!

やったー!と思って、2,3分したら、みんなが帰ってきてくれた。
「みっちーありがとう!」「すごいよかったよー」と感謝の嵐。
こっちもいい経験ができてよかったよーと半泣き状態。

世が開ける前には、ツリーハウスに帰って寝ました。
そして明くる日は、散策、川遊び、雑誌の撮影まであって
ほんとに遊びまくった1泊2日の旅でした。

また平日ツリーハウスツアーはやります。
今度は新月にしようかな~
参加したい人、ぜひご連絡くださーい。

里山ハンモック代表 みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2010/07/29 ] | ツリーハウス関連 | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/585-f0a7a00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。