里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

06/01(火)ハンモックピクニック @ 世田谷公園

ピクニックに最適な天気!快晴&やや風あり
いやーなんて贅沢な平日なんだろう!と参加者はしみじみ感じる。

定員10名は満員になり、参加できなかった人もいたので、
またやってほしいという声もあるため、次回開催も考えています。
もっとフリーな感じで開催してもいいかもなー

この日、みちやまはチャリアカーで調布を出発しました。
いやー前日、取材の準備(クーヨン8月号に出ます)で2時間しか
寝れていなかったためか(早朝働いて)かなーり肉体的にはきつかったのですが、
下北沢のスロコメにハンモックスタンドが置いてあるので、
今まで出店していたときに比べれば、すごーく助かりました。
スロコメ店主のやまさきさんの助けなくては成り立ちませんでした。

そして、世田谷ものづくり学校からハンモック自転車を持ち出し、
目の前の世田谷公園に到着し、噴水近くの広場に到着。
幼児がお遊戯をしているようで、すごーくいっぱいいました!
これにはビックリ!平日だから少ないと思っていたら結構ぎっしり。
到着の安堵感と子どもの多さにビックリすると一気に手が震え出す。
おじーちゃんかよ!と身体に突っ込みを入れてピクニックの用意に取り掛かった。

さて、ここからが難しい。無防備にハンモックを誰でも乗れるように設置してしまうと
大勢の子どもが押し寄せてくる。花びら型に設置はやめて、囲い型にしよう!
と陣形を決めて、みんな設置。うまくいった。たまーに子どもがくるくらいで、
一気には押し寄せてこない。幼稚園の先生も気をつかってくれたのでよかった。

さーて気持ちのいいハンモックタイムの始まり
s-P6010369.jpgs-P6010352.jpgs-P6010354.jpg

そして、トルティーア、タコスをいただく。
美味!最高!外で食べると何でこんなに美味しいんだー
s-P6010393.jpg

ハンモック自転車で走ったり、ハンモック自転車を展開して寝てみたり。
ハンモックってすごい!って感じてくれるだけで、やりがいがある。

ハンモックのある贅沢な空間で知り合う人たち。
肩に力が入っていないので、ほんとーに自然体になっている。
こういった空間をもっともっと東京には作っていかなきゃ。

世田谷公園はハンモックOKなところ。
でも都内の公園のほとんどは”木が傷つく、怪我をする”という理由により
NGな場所が多い。

木は、ものすごい生命力があり、両手でつかめる木でも100キロ以上の負荷に耐えられます。
表皮は、ハンモック設置のロープで擦れたってすぐに回復します。
あて布は一見、木を守っているように見えますが、本当はロープが切れないためです。
ハンモックを使って木が折れた現場を見たことがあるのでしょうか?
木をもっと知ってもらいたい。水を含んだこの季節の木は冬の2倍は丈夫です。
ハンモック吊るしたって木が傷つき死んでしまうことなんてまずないです。

怪我をするというのは扱い方、乗り方を知らない人が多いからです。
ブランコの方が落ちたら危ないです。ハンモックは急には落ちません。
落ちると身体が認識してから落ちます。子どもの感覚を研ぎ澄ませるのに
とっても有意義な遊具でもあるのです。

まだ納得いく回答がない公園管理の方々からのハンモックNGの件。
体験の仕方、扱い方、もっともっと公園管理の方々に知ってもらいたいです。

こういったピクニックを開催するにあたり、やっぱり場所問題というのは関わってくる。
公園はいったい何のためにあるのか?公園になぜハンモックはダメなのか?
建設的な話し合いができる機会があったらいい。

ハンモックピクニックはこんなにいい笑顔の親子関係を築き、
知らない人同士の交流の場にもなる。
近所付き合いが希薄になり、犯罪が増えている世の中には、必要な空間だと感じます。

公園にはそういった役割があるのではないでしょうか?

ついつい熱くなってしまった。
ほんとによかったと感じたからこそ熱くなってしまう。
そして、壁にぶち当たって、どうしたらいいかわからなくなる。

いいものが広まらない世の中にはなってほしくない。

これからも走り続けます。

ちゃりんじゃーみちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2010/06/03 ] | 出店&イベント | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/504-6fb6d311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。