里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ウォーク&ランフェスタ in 調布市味の素スタジアム

P9270120.jpgP9270136.jpg

9/27(日)味の素スタジアムで開催されたウォーク&ランフェスタの出店する
「まそび」というとっても明るく楽しい学びの場を提供してくれる団体の一員
「ちみー」からお誘いを受け一緒に出店させていただきました。
まそびの出店内容は「宝探し」僕も参加させていただきましたが、
各ステージの問題が凝っていて面白い。

ウォーク&ランフェスタというイベントは
難病や障がいを持つ人も持たない人も、同じ場所で身体を動かしたり、
音楽を聞いたりすることで、「楽しかったなぁ。」「元気をもらえたなぁ。」と
感じ合える一日を過ごし、お互いを知り合うことを目的としたイベントです。

体に障害のある子ども、コミュニケーションに障害のある子ども、など
何人かハンモックに興味があり、体験してくれました。
しゃべることも上手くできない子は、目で伝えてきます。

体験前は不安な目をしていました。
それでも、体験したいという気持ちで、ハンモックに座り
安全だと確認できたとたん、目が輝き、何か言葉を発していました。

聞き取れなかったけど、興奮して嬉しい様子がわかります。
あまりに嬉しかったのか、ハンモックを口に咥え出しました。
そこでちょっとお話、「楽しくなると、口に咥えるの?」
目で訴えてきます。「そうか~でもそれは困るよ、僕も楽しくなったら咥えちゃうよ」
わかってくれたのか少しおとなしくなりました。

それでも少し時間が経つとまた咥えだす。
お母さんが止めに入る。「じゃーお母さんと一緒に乗ろっか?」
とお母さんと一緒になったら、気持ちよく眠りそうな顔になった。

ハンモックに包まれてしまえば、障害があろうとなかろうと、皆同じ。
この空間を共有できた人たちはきっとハンモックの良さに気づいてくれただろう。
障害がない人なんていない。体や心にどこかハンディがないと大切なことって
見えてこないと思う。障害が大きい人ほど、得るものも大きいんだろうな。

僕は以前「ハンカチそこにあるよ」というつもりが「ハンモックそこにあるよ」と
言ってしまったほど、ハンモック中毒になっている。
パートナーは大笑いした。これはかなりの難病かもしれない。

この病から開放されたときに、自分はどうなってしまうのだろう。
きっとまた新しい病が訪れるのかな?病は個性でもあるのかな?
個性が強い人には、きっと病も大きい。
障害、難病、病気はきっと個性が強くなり、人生楽しくしてくれるアイテムだよ。 ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2009/09/29 ] | 出店&イベント | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/357-d8567ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。