里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

木に吊るすということは・・・

9/26(土)東京里山開拓団のメイン里(美山)へ行きました。
人が5人くらい集まれば今回は雨水博士から提供していただいた
雨水タンクの設置に入るはずでしたが、今回は3人のため見送り。

今回は、トイレやタンクの場所決めをしました。
特に今回何をするというのが決まっていなかったので
前々からやりたいことができないか、よさそうな木を探していました。

それは、木に登って、高いところでハンモックを設置し、
絶景を眺めるということです。登れそうな木がないので
諦めていたとき、杉とケヤキが辺り一面にあるエリアに到着し。

ここで木に巻きついたツルを発見!
子ども心発動。ターザンをやりたくなった。
でも細いツルだったのでできないかなーと思いつつも挑戦。

できたー
46662362_156.jpg

隊長に木の上でハンモックに乗りたいって話していて
「このツルをロープの代わりとして、先に石でも巻きつけて木の枝を通して登ってみたら?」
とナイスアイディアをいただきました!

1人の力では、木に巻きついたロープを切ることはできないので
2人でせーので引っ張る!ブチっと切れて、おもっきり乗っかっていた
みちやまは地面に落下。ちと痛いけど、それよりもツルが切れたことが嬉しい。

そして早速石をまきつけてトライ!
一番登りたい木は上手く投げ入れることができなかったので
別の木を選択。今度は上手くいく。

そして登り、木の上でハンモックを設置。
高さは4メートルくらい。落ちたら確実に大怪我をする。
足が少し震える。興奮と緊張と恐怖が入り混じる。
この瞬間って一番生きていることを実感できるんだよなー
236縮小

s-222.jpg

s-227.jpg

P9260098.jpg

P9260090.jpg

今度は目の前に見えるあの木でハンモックに乗りたいなー
原始人になった気分でした。よい子は真似しないでね。
ゆくゆくは安全に木の上でハンモックを体験できるようにしますよー

開拓団に興味がある人は連絡くださーい。
高尾駅からバスで20分くらいのところですよー
皆で里山を1から作っていく楽しさは他では味わえないですよー

ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2009/09/29 ] | 里山活動 | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/356-66e8b4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。