里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

レポート 08/15(土):ありったけ(竹)使いきる1日

地主の人へお邪魔して、竹を切らせていただきました。
竹用ののこぎり「たけのこ」を使い、倒したい方向へ切れ目を入れ倒しました。
枝は剪定バサミやのこぎりで落とします。

そして運びました。
TS3P00120001.jpg

竹は長いとバランスを取るのが大変ですが、
中が空洞で結構軽いので、女性でも運べます。

途中水浴びができるところで、休憩。
大型犬が気持ち良さそうに、水に浸かっていました。
ここの水は本当に綺麗なので、上流に行くと水神様がいて
わさび田もあり、食べれる沢蟹がいる。
水が飲めると言われている。けど、飲んだことがない。

みちやま試しに流れている水を飲む。
実はお腹を下しやすいみちやま。
次の日、全く問題なしでした。
本当に綺麗な水だということを体感しました。
今後ゴクゴク飲んでみよーうっと。

キャンプ場に到着し、竹ご飯用に竹をカットする。
s-P8159385.jpg

リアカーでかに山から薪を集め、
燃やしやすいサイズに切って
火おこし開始。
s-P8159455.jpg

燃える燃える。竹に水を入れる量が結構難しい。
フタで切られた部分の高さからの分量にあるので。
しばらく経つと「パーン!」と大きな音が・・・
竹の水分が蒸発して破裂した音。

破裂した竹のフタが変形して中が少し見える状態に。
近づいてみてみると炊き上がっているようなので
「パカっと」フタを開けてみた。
s-P8159466.jpg

うまいこと焚けていてよかったー!
食べてみる・・・
s-P8159479.jpg

竹の甘味が米に浸透していて、かなり美味い!
初めてやったにも関わらず大成功でした。
他に、焼きそば、お肉、サーモン、さざえ、地元お野菜、などなど
食べて飲んで、飲んで食べて
s-P8159425.jpg
s-P8159489.jpgs-P8159498.jpgs-P8159504.jpgs-P8159409.jpg

お腹が満たされて少し落ち着いたら
竹登り、木に登り、竹をセッティング
s-s-P8159519.jpg

竹はすべるからなかなか登るのが大変。
何度もトライ!挑戦する姿は、見ている人に伝わるね。
s-P8159534.jpg

竹登りでは飽き足らず、木登りもしました。
すごーい高いところまで登ったブラジルさん。
090815_1415~01

いい写真ありがとー。ゆうすけのアイディアでこの写真になったね。
s-P8159581.jpg

次は竹馬、りょうこちゃんが製作経験ありで、先生に。
あっという間に完成
090815_1511~01

久しぶりの竹馬。広場では土がやわらかいため、怪我する人はいない。
1m50くらいの高さにセットしたものに挑戦してみました。
乗ろうとすると自分の目線の高さが3メートル以上になるので
アパートの2階にいるような気分。めちゃめちゃ怖い。

そして歩き出そうとする。コントロールできず落下。
映画「里山っ子たち」の子どもたちは、3m級の竹馬で歩いていた。
信じられない運動神経と精神力。里山っ子たちのスゴさを体感。
なんだか悔しくなって、頑張って挑戦し続けた結果、6歩進めました。

竹の水鉄砲も作りました。
最初の水鉄砲ができると、遊び出す子どもたち。
そして、穴をいっぱい開けてレベルアップさせたり
いろいろ工夫して遊んでいました。

だいぶ遊んでお腹が空いた頃、夕飯のカレーを食べ
落ち着いたら、キャンプファイヤーを初めようとしたところ
火おこしを木と木の摩擦でトライしている友達がいました。

里山、自然大好きなグレッグです。
彼の体格にも驚きますが、火種ができたときはもっと驚きました。
火種からキャンプファイヤーに点火まではいきませんでしたが
こんなことを披露してくれて、すごく嬉しかったです。

キャンプファイヤーの高さは3mくらいになりました。
090815_1847~01

これだけ綺麗に真っ直ぐ燃えた火は
都内でみることはなかなか難しい。
竹を投入すると、少しして、破裂する音、
段々黒い炭になっていく様子がわかり、
火ってすごいなーって改めて実感。

これが家で起こっていたらどうしよう!と
想像する人が出るくらい勢いのあるすごいファイヤーでした。
火が落ち着いて、太鼓(ジャンベ)のアーティストのSUGEE(スギ)さん
が演奏してくれました。

なんと!竹を使った楽器を余った竹で作ってくれました。
楽器にもなる竹。すごい。

火がテーマの曲だったり、みんなで手を叩いてリズムを取る曲だったり
キャンプファイヤーに太鼓は最高の組み合わせでした。
連打する勢いのあるSUGEE(スギ)さんの演奏は火とともに
みんなの記憶にきっと刻まれたと思います。

竹を使い、食べる、遊ぶ、燃やす、ということをしてみようとした1日。
みんなが自由に挑戦し、披露してくれたことで、
里山でできること、竹でできることの可能性が広がりました。

日本には竹が生えすぎて困っているところがいっぱいあります。
今回のイベントを竹で困っている地域の方々に伝えて
困った問題を楽しんで解決できるようになったらいいなと思っています。

いつか竹の家を作る人とか、
竹を使って道具を作る人とか
竹に詳しい人とか、とにかく竹に関わっている人が
竹が生えすぎて困っている地域に集まって、
竹祭りを開催して、竹問題が解決できたらいいなと願っています。

ハンモック屋として竹で挑戦したいことは、
竹で自立式ハンモックスタンドを作ってみたいなと・・・
竹、もっと知ろうと思います。

参加してくれた皆様、ありがとうございました。

里山ハンモック代表 みちやま ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2009/08/24 ] | 出店&イベント | TB(0)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://michiyama.blog17.fc2.com/tb.php/328-cc18348d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。