里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

福島っこ元気村キャンプに参加して

fukusimahammock_20120403202005.jpgfukusimamisanga.jpg
esukare.jpg

初日から三日間、福島っこ元気村キャンプに参加させていただきました。

初日、元気な声で挨拶をするこども達、
『ハンモック乗りたい乗りたい』と連呼していました。
そんなに楽しみにしていたんだと驚きました。

自己紹介は短かめに、さっそく武家屋敷の庭で
班分けをして、ハンモックの気持ちを知ってもらうために
ハンモックをみんなで支え合い体験してみました。

腕で持つと予想以上に引っ張られて
1人支えるのに、4人がかりでないと難しいことがわかります。
それだけすごい力が加わっていることがわかります。
それでも乗りたくて頑張って持ち上げる子、怖がって乗れない子、
持つのが嫌な子、いろーんな子の特徴を掴むことができました。

次にロープワークを覚えてもらうため、
布をカラフルな糸で縛って
小物入れハンモックを作ってもらいました。

大人だと簡単に覚えられる本結び、
なかなかこども達は覚えられなれないので、
何回も縛って覚えてもらいました。

これが出来ないと、ハンモックから落ちるからねー

本結びが終わり、実際に木にロープワークを巻く動作と一緒に
タオルを当てるないと木とロープが痛いことを伝えて、
準備万端で山に向かいました。

さーて、これからようやく山の中でのハンモック体験です。
2名1組でハンモックを取り付けて、注意点を教えた後、早速体験です。
気持ちいい楽しいという声と、地面についちゃうという声と、
ブランコしすぎて下草に当たって痛いという声、
いろーんな、声がこだましました。

慣れてくると、高い所で乗りたーいとなり、
徐々に高さを上げていきます。
僕が体験したハンモックは地上15メートル。
いつかそんなところでこども達に乗せて上げられるように
なろうと心に誓いました。

大きな怪我もなく暗くなる前に
これからの夕飯を楽しみに下山しました。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2012/04/02 ] | お知らせ

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。