里山ハンモックとははじめてのお客様 活動履歴 メディア情報 体験場所
kisa_20100414132706.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ --/--/-- ] | スポンサー広告

こども基地にてハンモック制作のワークショップ@江戸川橋

子供のたまり場をつくろう
https://sites.google.com/site/jizoterakoya/

江戸川橋の地蔵通り商店街の元豆腐屋さん(今は空き家)を耐震補強&掃除して、
10月15日から子どものたまり場としてオープンしました。
2012年1月15日には取り壊しになってしまうそうです。

その期間、子どもは自由にボロボロになった空き家で思う存分遊んでいます。

入り口
Ag7r3jsCIAENNo6.jpg

お風呂場
Ag7tUg_CEAA8jiB.jpg

そして二階に行く階段は暗くて怖いので、子ども1人ではいけず、
「お兄ちゃんお菓子あげる」ともらったら、次は「一緒に二階にいこう」と誘われる。
二階に登ると次は屋根の上にいきたいとせがむ。まだ早いよ!と他の子どもにとめられていた。

みちやまは昔よく、いろんな家の屋上に登ってお昼を食べていました。
なんだか懐かしくなった。この感覚ってやっぱり大切なんだよなとしみじみ実感。
ちょっと危ないことに挑戦する。これがイキイキ生きるコツなのかもしれない。

出張はいろいろと面白い出来事が起こります。
まず、ついてみたら机がすごくガタガタ動く。
これはワークショップに支障をきたすので、
そこらへんの木の棒を使って、補強開始。
なんとかガタガタしなくなった。

そして、家の中は暖房がきかずとーっても寒い環境。
ストーブを足元に、手元を暖めるために、
回転式の電気ストーブを机の上に置くという状況。
そして、そこらへんにある毛布でひざかけをして、
なんとかはじめられる状態になる。

こんな過酷な状況での制作は初めてで、大丈夫かなーと
心配になりましたが、予定通り無事終えることができました。
h-PC180053.jpgh-PC180047.jpgh-PC180051.jpgh-PC180052.jpgh-PC180057.jpg

制作後、試乗会も全く問題なく、
大人も乗れる腰掛けハンモックが完成しました。
子どもも乗りたい乗りたいと遊びにきてくれて、
男性陣は腕がパンパンになりました(笑)

幸せなハンモックのある空間、広めていけて幸せです。

里山ハンモック みちやま
ホームページリニューアル中! http://satoyama-hammock.com
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
  


[ 2011/12/19 ] | ワークショップ

 

tel 080-5007-0412 michiyama412@gmail.com
里山ハンモックみちやま

 

 


---- お問合せフォーム ----

Name:
Mail:
Title:
Text:




協力:ハンモックヨガ

★★★ リンク歓迎 ★★★
※詳細はバナーをクリック satoyama banner_120×60 ≪ Link (過去に関わりのある方々) ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。